1. お見積もり
    2. 買取フォームの利用方法
    3. OFFICE
    1. 出張買取
    2. 宅配買取
    1. ブランド一覧
    2. デザイナー一覧
    3. カテゴリー別のリスト

Mario Bellini(マリオ・ベリーニ)

1935年、ミラノ生まれ。
ミラノ工科大学で建築を学んだのち、タイプライターなどで知られるイタリアのOlivetti(オリベッティ)社をエットーレ・ソットサスらと成功に導き、その後Cassina(カッシーナ)やVitra(ヴィトラ)などで数々の名作家具をデザインしました。インダストリアルデザインの巨匠として知られていますが、日本でも馴染みが深く、象印のポットやヤマハのカセットデッキなどが有名です。1977年にマリオ・ベリーニの代表作の椅子「CAB(キャブチェア)」を発表。ニューヨーク近代美術館所蔵作品にもなっているイタリアモダンを代表する椅子として、現在でもアームチェアやラウンジチェアなどが販売されています。家具では他にも「LA ROTONDA(ラ・ロトンダ)」テーブル、「PICCOLA TENTAZIONE(ピッコラ テンタツィオーネ」や「WISKEY(ウィスキー)」のソファ。「Ypsilon(イプシロン)」や「Imago(イマーゴ)」などのデスクチェアなどがあり、様々なプロダクトからマリオ・ベリーニの機能性を追求したデザインを体感できます。建築の分野でも活躍し、コモ湖畔のメッセ会場、ヴィラ・エルバやミラノ見本市会場など数多くの作品を残しています。


ニーズに合わせた買取・査定方法をご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。
買取方法をお選びください
マリオ・ベリーニの家具買取
about

↓買取実績の一例↓
実績のリスト