1. お見積もり
    2. 買取フォームの利用方法
    3. OFFICE
    1. 出張買取
    2. 宅配買取
    1. ブランド一覧
    2. デザイナー一覧
    3. カテゴリー別のリスト

Kaj Franck(カイ・フランク)

「フィンランド デザインの良心」と称される、カイ・フランク。彼の作品は、どれも機能性を重視したフォルムを兼ね備えています。「美しさの究極的な意味は必要な、機能的な、有用なものの中にある。日常のニーズに対応して作られるものに、デザイナー名は不要である」というカイ・フランクならではの哲学があります。1945年にアラビア社の食器を手掛けるようになり、1950年に同社のアートディレクターに就任。陶磁器を主に活動していましたが、1946年からイッタラ社、ヌータヤルヴィ社でガラス工芸にも携わり、当時手掛けたヴィンテージ作品やアートピースはコレクターにも高い支持を受けています。「Kilta(キルタ)」、「Teema(ティーマ)」や「Kartio(カルティオ)」などの食器は名作シリーズで知られ、シンプルで機能的なデザインはまさに彼にしか表現できない哲学が反映されています。ヴィンテージ・アンティークで絶大な人気を誇りますが、現在でも様々なメーカーで復刻品も含め販売が続いているので、身近に独自の世界観を体感する事ができます。シンプルで実用的なプロダクトは使い勝手の良さで評判を呼び、廃番となった製品も含め中古でも大変人気です。


中古・新品問わず買取を行っております。
ニーズに合わせた査定・買取方法をご用意しておりますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。
買取方法をお選びください
カイ・フランクの食器買取
about

買取実績のページでは種類別に掲載しております。
↓メーカーやシリーズなどが分からない時などご参考ください↓
実績のリスト
掲載以外の食器も買取しておりますので是非一度ご相談下さいませ。
全て無料にてご利用いただけますので
フリーダイヤル・WEBともにご活用ください。