1. お見積もり
    2. 買取フォームの利用方法
    3. OFFICE
    1. 出張買取
    2. 宅配買取
    1. ブランド一覧
    2. デザイナー一覧
    3. カテゴリー別のリスト

Raija Uosikkinen(ライヤ・ウオシッキネン)

1923年、フィンランド生まれ。
ARABIA(アラビア)社の中で、最も多くの装飾を手掛けた事で知られるデザイナーです。1950年〜60年代のアラビア黄金期を支えた人物の一人で、ライヤ・ウオシッキネンらしい絵付けの作品を数多く残しています。毎年シーズンに制作されていた「クリスマスプレート」や国民的抒情詩をモチーフにした「Kalevala(カレワラ)」シリーズのイヤープレートやエッグスタンド。絶大な人気を誇るカップとお皿が一緒になった、孔雀がモチーフのTVセット「Riikinkukko(リーキンクッコ)」や様々な絵柄がモノトーンで描かれた「Emilia(エミリア)」シリーズ。ミツバチや果物がデザインされた「Pomona(ポモナ)」シリーズのジャムポットなど、個性豊かなパターンやイラストをデザインしました。アラビア社で40年近くもの間活躍し、その期間のヴィンテージ作品は現在でも色褪せることなく、ファンを魅了しています。ライヤ・ウオシッキネンの繊細なタッチで表現される可愛らしいデコレーションの多くは、Kaj Franck(カイ・フランク)と共同での作品として手掛けられていました。


ニーズに合わせた買取・査定方法をご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。
買取方法をお選びください
ライヤ・ウオシッキネンの食器買取
about

↓買取実績の一例↓
実績のリスト